ぼこさん (boco_san) の ホームページ   

 In English  
 このサイト内を検索  フリーソフトウェア

MiniHand
ヤフー! ブリッジ
ハンド記録ソフトウェア
Ver 2.2 (2012/12)
( 画 面 )
MiniHandS
ヤフー! スペード
ハンド記録ソフトウェア
Ver 2.5 (2012/12)
( 画 面 )
ViewDDLib &
LoTTanalyzer
Ginsberg 717,102 ディール
ダブルダミー・ライブラリ
(3.7) 閲覧ソフトウェア
BridgeGame25 (1.3)

《 ビッド練習帖 》
ブリッジ
クイズ形式のビッド練習です.
48 ページあります。
スペード
クイズ形式のビッド練習です.

 ブリッジについて あれこれと       SAYC ビッド・サマリー   (Firefox, IE 印刷用)
Eric Rodwell の 2/1 講座 (下記 PDF) が面白いので,日本語に移植しました。
交流ラウンジでのビッドから
前篇,  後篇,  番外篇,
トランスファー, コンベンション

 ブリッジ教室でのビッドに関する質問や
説明をもとにまとめました。
私自身がブリッジを始めた頃の感じを
思い出しながら,対話形式で,
なるべく読みやすく書きました。
交流ラウンジでのカードプレイから

  ブリッジ教室でのカードプレイに関する質問や説明をもとにまとめました。
  とくに,ディフェンスについて初歩的なことを書いています。
  初めての人のために,クレイムの作法を書き加えました。
ルール オブ ・・・

       2 & 3,   7 (ビッド),  7 (プレイ)      
11, 15, 20, 23, 30
ブリッジの本
初級者のためのソフトウェアや本などを紹介します。
4 枚メジャーから 5 枚メジャーへ
4 枚メジャーのシステムでブリッジを覚えた人のために,現在主流になっている 5 枚メジャー・システムとの違いを説明します。
三番手でのオープン
はじめの 2 人が続けてパスしたとき, 三番手でのオープンには,ちょっと注意が必要です。
  ( 初級を終えた人向きです ).
あなたも LoTTer ?
合計トリック数の法則 (LoTT) について,思ったこと 考えたこと 調べたことを あれこれと書きました。
切り札のフィットする確率
5 枚と 5 枚を持っているとき パートナーと合計 8 枚の切り札を持つ確率は ?  というような確率を計算します。
上記ソフトウェア LoTTanalyzer を使って,LoTT の成立状況を
詳しく調べます。
15-1716-18 HCP の 1NT オープン
16-18 HCP から 15-17 HCP にすると
1NT オープンの機会は,
どのくらい増えるか ?
未だ英語版だけですが,
グラフと表だけでもお楽しみください。
  Bridge is the most entertaining and intelligent card game the wit of man has so far devised.
ブリッジは,人間の知力がこれまでに
考え出した 最も面白い知的な
カードゲームである。
(William Somerset Maugham)
 LoTT 関連 WEB ページの採録 
コラム

ゲームのある手は 6 回に 1 回
ゲームの成功確率スラムの成功確率
5 枚 + 5 枚でのオープン
ルールオブ 20 の含意
ディクレアラーのシングルトンが有利な理由
メジャー・スートのリミット・レイズに 4 枚 必要な理由
  バランシングの前借り点数は なぜ 3 点なのか 
ゲーム・コントラクトに到る道筋
介入する人の気持ち
強すぎて困るスプリンター
バランシングの安全性と確率
ちょぴり増しな LoTT 公式 (スートとノートランプ)
イタリア式 コントロール・キュービッド
VB でウムラウトを画面に表示する
ドイツ語のウムラウト(äöüß),
フランス語のアクサン (àéêèç).
スペイン語 (ñíú¿¡) などを
Visual Basic 画面に表示するには ?
ミニハンド技術情報
Visual Basic で,ウィンドウをキャプチャ
してビットマップを読み取る方法や,FTP により ファイルをアップロードする方法を,ソースプログラム付きで説明します。
SAYC Reference (by David Lindop)
Two-Over-One Game Force Reference (by Eric Rodwell) 
PDF Download

Valid HTML 4.01 Strict

Yahoo
メイリオ for WinXP (Microsoft)
 
 
inserted by FC2 system